知らないという事が人生で損をしている件

知っていると得をするネタを紹介したり、しなかったり。FXの話をしたりしなかったりするブログです。

ドル安では無い。という事は

待ち受けるのは

ドル金利高による弊害

 

・アメリカ景気の低迷

・新興国の不調

・中国からアメリカへの資金移動

 

この事が考えられる。

 

株は買わない方が良さそうだ。

トルコリラも24日の選挙が終わって22円をつけてからの、上昇かと思うが、、、調子に乗って買うと、ズドーン‼️とやられそうなので、控えめに。

 

今日は、、とりあえずユーロ円の売りにしてみるか。

128円から売りの、126円決済で。

ユーロドルの逆噴射!

もうユーロドルが上方向としか思っていなかった分、全てが逆方向に。

カナダドルは吹き上がり

トルコリラは売られまくりの

悪夢です。

 

しばらくイメージ湧かないので、

カナダ/オーストラリアだけ売り

 

中国株がドーン!と下がりそう。

っていう所で、もうかれこれ耐えている。中国が買い支えているのか?

FOMC後は予定通りドル安に

f:id:naotakanopc:20180614074542p:image

3時に発表があり、利上げでドル高になった後、予定通り材料出尽くしでドル安に。

起きた時の値段的にはあんまり変わっていないが、スキャルピングをしていたら大きく利益になっていたと思う。

とりあえずの予定では、ユーロドル1.20までドル安が続いて行くので、カナダ、オーストラリア、ユーロドルの買いを続行。

今日のFOMC後の動きは、、、

ドル安一点張り!

今まで散々にやってきました。

材料出尽くしのドル安です。

利上げの加速とかあるわけ無い。

カナダかオーストラリアか迷って、とりあえずオーストラリアに。

ユーロドル1.2まででもいいけど。

 

今から仕込みのほうがいいかもね。

ユーロ円は+1200pipsで決済

だいぶ早く決済してしまったが、128.8くらいで決済。

最終128円近くまで行ったので、もう終了。

カナダが全体的にこれから強くなりそうな勝手なイメージなので、カナダ買いを感覚で行う。

トルコリラは、選挙後にエルドアン大統領が当選した後、下がった所を買わないと、上昇してしまいそうだ。