知らないという事が人生で損をしている件

知っていると得をするネタを紹介したり、しなかったり。FXの話をしたりしなかったりするブログです。

タバコをやめる方法

 

私のおすすめするこの方法で簡単に禁煙できること間違いなし!

ストレスはゼロ!

意志の弱い人でも簡単にやめれます。

実際に私はこの方法でタバコをやめました。

 

その方法を教える前にタバコをやめて、良かったこと、悪かったことをまとめました。

<良かったこと>

1.仕事中、休憩時間が無くても仕事ができるようになった

  ➡︎タバコを吸っている時は、1hに1回はタバコ休憩が必要でしたが、飲み物さえ飲めれば休憩は必要無くなりましたね。

 

2.お金を使う金額が減った

  ➡︎まあこれは単純にタバコ代です。1日1箱吸っていたので単純に¥15000ほど浮くので助かっています。

 

3.タバコを吸う事で周りに気を使う事が無くなった

  ➡︎今までは、家の換気扇の下で吸っていましたが、嫁にも文句を言われなくなりましたし、それが元のささいなケンカも無くなりました。

 

4.健康に良い

  ➡︎タバコを1本吸う度に、ガンになる宝クジを1枚買っているのと同じだそうです。(タバコ1本で通常の細胞がガン細胞化する確率が1000万分の1らしい)

 

今度は逆に悪い事をあげてみます。

1.太る

  ➡︎タバコをやめると5kgは太ります。

まぁ、これが正常なのでしょうが。

巷で言われる「ご飯がおいしくなった」って事は無いです。

要は、タバコを吸って不健康だったので痩せていたけど健康になったので体重が正常に戻ったって感じです。

 

2.喫煙所での会話に加われなくなる

  ➡︎タバコをやめると、必然的に喫煙所に行かなくなります。なので今までタバコを吸いながら話をしていた人達との会話が減ります。←なので、たまには喫煙所の中に入る事を私はやっています。

 

上記のようなメリット、デメリットを出しましたが、結論としては

やめて良かった❗️

が99%です(^^)

 

なので、このブログを見てタバコをやめれたって人ができてくれたら嬉しいです。

 

本題に戻りますね。

タバコをやめる方法について、やることは2つです。

 

手順その①

禁煙外来に行って、ニコパッチをもらってくる。

ネットで検索して近所の禁煙外来を行っている病院に行きましょう。

ニコパッチを簡単に説明すると、ニコチンを含んだ貼り薬を腕やお腹に貼ることで皮膚からニコチンを吸収し、タバコを吸いたくならないっていうものです。

 

感覚としては、タバコを完全に吸いたくならないことはないけど、まぁ我慢できるくらいにはなります。

これでもやめれる人はやめれるのでしょうが、私はこれだけだと1回禁煙に失敗しました。

1回禁煙外来を受けると、その後1年間は保険適用外になるので、チャンスは1年に1回という形になりますのでご注意ください。

 

手順その②

爆煙の電子タバコを購入する。

これがミソです。

しかも、ただの電子タバコだと効果は薄いです。あくまでも爆煙の。です。

なぜ爆煙じゃないとダメなのか??

要は吸った気になれるかなれないかって事です。

以前にお金をケチって1500円ほどの安物の電子タバコだけで禁煙してみた所、吸った気になれなくて結局失敗しました。

なので今回は爆煙で検索して購入した次第です。

 

ちなみに私が使用したのは これ

 


 

 

必要なものが全て入っているので、これを1つ買えばOKです。

あ、私は吸うにあたって熱い液の跳ね返り(スピットバックといいます)が嫌だったので、これも購入しました。

 


 

 

以上。やることは2つ。

病院に行ってニコパッチを貰って、爆煙の電子タバコを買う。

 

これでストレスなくタバコはやめれます。

タバコを吸いたくなったら電子タバコを吸う。

タバコを吸った気になるので心は満足します。

そのうち身体からニコチンが抜け、電子タバコも吸わなくなります。

 

是非試してみてください。

おすすめです。