知らないという事が人生で損をしている件

知っていると得をするネタを紹介したり、しなかったり。FXの話をしたりしなかったりするブログです。

NHK受信料について

今回、NHKの受信料についてちょっと詳しく調べる機会があったので記事にしておきます。

 

NHKって、こっちが契約したくなくても、「契約が義務です」みたいな感じで偉そうに来るよね?って思ったりしたことは皆さんあると思います。

なんかその辺がイマイチ曖昧な感じで気持ち悪かったので調べてみました。

 

<情報1>

基本コースで1契約当たり、大体年間15000円程度支払っています。

 

<情報2>

NHK受信料の支払い率(全国)

受信料を払っている :79.7%

受信料を払っていない:20.3%

       支払っていない人が意外に多い!

 

<情報3>

「NHKと契約することは義務」だけど「NHKと契約しなくても罰則がない」

 

平成29年12月6日、最高裁判所において明言していますが、テレビ等を設置するだけで、受信料の支払義務が発生するのではありません。

受信契約の締結によってはじめて受信料の支払義務は発生する。

という判例が出ています。

なので、契約をしなければペナルティー無しで受信料の支払いはしなくてもいいという状況。

 

<情報4>

契約したら受信料の支払いの義務が生じるので

受信料の滞納はNHK側から裁判を起こされたら120%負ける。

ただし、最高裁は、平成26年9月5日の判決で、NHKとの受信契約に基づく受信料債権の消滅時効は5年としたので、5年をさかのぼっての請求はされない。

ただし、NHKから請求される前5年以内に受信料を一部でも支払っていた場合は、時効の使用をすることはできないので、全額支払わなければならなくなる可能性があるので注意すること。

 

<情報5>

解約したい時については私のブログに体験記があるのでどうぞ。

 

<まとめ>

NHKは本当に不思議な会社だなーと思います。

ホテルの客室1部屋1部屋に支払い義務があったり、ワンセグを持ってるだけで支払い義務があったり、車のカーナビでも支払い義務があったり。。。

NHKをぶっ壊す!!って言われても仕方ない部分が多いかと思います。

 

いい番組も多くあるので、NHKを見たい人が契約する形にすれば良いのに。

子供いる家庭でEテレは必須だー。